オンライン カジノ 税金

オンラインカジノ 税金

オンラインカジノで遊ばれる方、稼いだお金には税金がかかる事を忘れてはなりません。
本来、競馬や競輪で得た払戻金も一時所得として納税義務が発生しますが、競馬や競輪は現金でのやり取りになるので記録に残らないですよね。
一方、オンラインカジノの勝金は銀行振込や小切手など、記録に残る方法に限られていますで税務署が容易に把握できるため納税を怠ると追及されてしまいます。
オンラインカジノで遊ばれる方はしっかりと納税しましょう。

オンラインカジノで稼いだお金は、ご自身で確定申告を行い納税する必要があります。
オンラインカジノで稼いだ年の1月1日から12月31日までの期間分が課税対象になります。確定申告の期間はその翌年の2月16日から3月15日の間になりますで忘れないようにしてください。

一時所得の課税金額の計算式は以下になります。
一時所得 = 収入金額 – 支出金額 – 特別控除額(最高50万円)
この計算式で気をつけなければならないポイントがあります。
支出金額に損失額は含まれないという事です。
例:1月は100万賭けて250万勝ちました、2月は100万賭けて150万負けました、3月は100万賭けて150万勝ちました。
この3カ月の課税対象になる金額は勝った1月分250万と勝った3月分150万の合わせて400万 – 特別控除額(最高50万円)=350万が課税対象になるわけです。

確定申告で必要な書類は以下になります。
・源泉徴収票(企業勤めの場合、年末年始頃に企業から受け取る)
・支払調書(年末年始頃に、オンラインカジノ側から受け取る)
・経費の領収書(所得が300万円以下の場合は不要)
支払調書はオンラインカジノに直接問い合わせれば受け取る事ができます。
確定申告の期間に間に合うように受け取りましょう。

最後に会社勤めの方で副業禁止の方は要チェックなポイントです。
確定申告の2面に書かれている「給与所得者がその他の所得にかかる住民税の徴収方法」の欄にある【普通徴収】の欄に必ずチェックを入れましょう。
【普通徴収】の欄に必ずチェックを忘れると書類が会社に届いてしまいますので要注意。

チェックを入れておけば、住民税徴収票が自宅に届くので安心です。
以上を踏まえて楽しくオンラインカジノを遊んでくださいね。

入金ボーナスも最大$500!クレジットカード入金でスグに遊べるのは『ベラジョンカジノ』!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です